黒部丘・浜岳・花水で痛みの少ない歯科治療を行う平塚市の歯医者さん

〒254-0821 神奈川県 平塚市黒部丘 7-47
JR東海道線「平塚駅」西口より徒歩15分、タクシー5分
神奈中バス「西海岸」行き「菫平」バス停より徒歩5分

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜日・日曜日・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0463-35-3710

当院の虫歯治療

麻酔を工夫した痛みの少ない治療

「歯医者の治療は痛いから…」と、足を運ぶのをためらっている方は多いのではないでしょうか?

当院では、そんな方のために、痛みの少ない治療を行っています。治療の痛みを軽減するために麻酔を使用しますが、その麻酔にも工夫をしているのです。

注射の前には歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使用。お子さまには、歯ぐきへの薬剤の浸透がよく、より痛みを感じにくいテープタイプの麻酔を用意しています。

また、極細の注射針を使用し、針を刺すときの痛みも軽減しています。さらに、針を刺す位置や注射のスピード、注射の回数や処置にかける時間などにも配慮。痛みが苦手な方もお気軽にご相談ください。

歯を長持ちさせる虫歯治療

歯を長持ちさせるには、神経を残すことが大切になります。神経には歯に栄養を届ける役割があるからです。そのため、神経を虫歯治療で安易に取り除いてしまうと、栄養が不足して脆い歯になってしまいます。

そこで当院では、できるだけ神経を残せるよう、虫歯を削るときは拡大鏡(治療用のルーペ)を使用。患部を大きく拡大して確認し、歯の削り過ぎを防ぐことで、神経を取らない治療を目指しています。

また、「う蝕検知液」という虫歯に侵された部分だけに着色し識別できる薬剤を使い、虫歯の部分を明確化。そこだけを削るようにしています。

虫歯が神経近くまで進行してしまった場合は、神経を保護する処置をして「第二象牙質(だいにぞうげしつ)」という新たな歯の層ができるのを待ち、できるだけ神経をとる治療をしなくて済むようにしています。すぐにあきらめて神経を取るのではなく、神経を残し歯を長持ちさせるための処置をしています。

歯を残すための精密な治療

虫歯が進んでしまった場合には、やむを得ず神経を取る治療が必要となることもあるものです。そんなケースでも、神経を取った後の処置(根管治療)をしっかり行うことで虫歯の再発を防ぎ、できるだけ歯を長持ちさせられるように心がけています。

根管治療の際には、歯の根っこ(根管)の内部に入り込んだ虫歯の病巣を取り残しなく除去するため、「拡大鏡」と呼ばれる歯科用のルーペを使用し、精密な治療を行っています。

根管の形が複雑な場合は、さらに細かいところまで確認できる歯科用の顕微鏡「マイクロスコープ」を使って治療することもあります。※

また、お口をゴムのシートで覆い、患部だけをシートの表に出す「ラバーダム」を使用。このラバーダムにより、患部に唾液や血液が入ることを防ぎ、細菌感染のリスクを減らすことが可能です。結果として、歯そのものの寿命を延ばすことにつながるのです。

                         ※マイクロスコープでの治療は、保険診療内で行っています。

 

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0463-35-3710

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:30~19:00
△:土曜日午後は18:00まで

休診日:木曜日・日曜日・祝日

0463-35-3710

〒254-0821
神奈川県 平塚市黒部丘 7-47
JR東海道線「平塚駅」西口より徒歩15分 タクシー5分
神奈中バス「西海岸」行き「菫平」バス停より徒歩5分